Fairy鯖で戦士をやってる自分が、ゲーム(特にFF11)とその他諸々について書くかもしれないブログです。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/30(金)23:46
ども、1ヶ月のあまりの速さに少し驚いてるヴァサラです。前回書いたのが6月18日だから、もう1ヶ月半も経っていたんですね・・・。ツイッターの方では頻繁につぶやいてはいるのですが、ブログはどうにも面倒です。


ということで、1ヶ月もブログを放置していたので、この1ヶ月間の近況報告でもしましょう。日常生活に関しては、ツイッターで腐るほどつぶやいているので、主にゲームについての近況を書きます。

・蒼空のフロンティア
完全に「南部戦記=蒼空のフロンティア」になっていますw

この数ヶ月間、シナリオに関しては今唯マスターの南部戦記にしか参加していません。75人シナリオにも関わらず、抽選漏れが発生する人気シナリオですが、今の所、全ての回に参加しています。抽選に学校補正がかかっているとはいえ、教導団からも落ちる人がいるこのシナリオで、ずっと受かったのは運が良かったと思います。

黒羊郷探訪から南部戦記までで考えると、既に第6回に達しており、ついに最終回を迎えたこのシナリオですが、今唯マスターには感嘆するばかりです。75人+LC(0~3人x75)という膨大な参加人数に加え、あっちこっちにキャラクターが飛散している状況下を描き出す今唯マスターの技量は素晴らしいです。ノーマルシナリオなのに、ページ数が60ページに渡った時は、何事かと思いましたw

8月中に最終回のリアクションがかえってくるわけですが、これが返ってきた後、何していくかはまだ決まってません。今唯マスターが今後も教導団でシナリオを出していくのなら、おそらくそれに参加していくと思います。

・エンドブレイカー!
蒼フロと並行でプレイしているPBWですが、活動度でいえばこちらの方が蒼フロより高かったと思います。

エンブレのいいところは、掲示板(旅団)の交流が活発なところだと思います。シナリオに参加していなくても、旅団内で交流するだけでも十分な遊びになりますしね。一応、旅団団長ということで、自旅団を精一杯運営しているつもりですが、なにぶんPBWの経験が薄い分、まだまだ精進しなくては・・・。

明後日はエンブレで戦争(リアルタイムイベント)が発生するので、1日PCに張りつくことになると思いますw
この手のイベントは今まで参加したことがないので、不安と同時に楽しみです。しかし、トミーウォーカーの写真さんも休日にわざわざご苦労様です。

・その他
やっていたのはPBWだけではありません。といっても、PBWにお金をずいぶんと吸われてしまったので、これといって新しいゲームを買ったりはしていないのですが、基本的に無料のゲームで遊んでました。

一つは「Ogame」というブラウザゲー。惑星の皇帝となって、惑星を発展させていくゲームなのですが、これが結構管理が大変だったり。操作自体はブラウザで1日2,3回操作するだけなので、それほど難しくもなく時間もかからないのですが、この「1日2,3回」を毎日続けないと強くならないのが難点です。惑星が発展していくと、周りの他プレイヤーの惑星から侵略を受けることがあるので、そうされないためにも防衛の強化も必要だったりします。金魚の餌やりの感覚で面倒なところもありますが、自分の惑星が発展していくの(を想像する)は、結構楽しいです。

もう一つは「Eternal City 2」というオンラインゲームです。簡単に言えば、バイオハザードの世界がオンラインゲームになったら、といったゲームです。3Dが主流のゲーム業界の中で、あえて2Dを採用しているのは、味があっていいと思います。ウィルス感染が広まり、生き残った生存者達が状況の打開のためにゾンビに立ち向かうという世界観も個人的にはグッドです。ただ、ゲームバランスが微妙で、一度ステ振りを間違えると悲惨な目にあったり、課金体制も一部の重課金者によって成り立っている感じで、開発と運営には少し疑問を感じます。本当にゾンビを倒すだけのゲームなので、地味で作業になりがちですが、暇つぶしにはなりますし、個人的には嫌いじゃないです。

まだまだ書きたいことはあるのですが、文章が長くなってしまったので、今日はこの辺で区切ります。


それではまた(´・ω・`)ノシ
スポンサーサイト
2010/04/05(月)22:23
ども、ツイッターに役目を奪われて、なかなかブログを更新する気になれないヴァサラです。今日みたいに珍しくブログを書く気がある時はいいのですが・・・。


はい、今日はタイトル通り、QMAについて書くのですが、それだけだと文量が稼げないので、他のゲームについても書いてしまいます。

・QMA7
まずはタイトルに書いたQMAから。

クイズマジシャンズアカデミー、略してQMAですが、その7作目に当たるQMA7が近所のゲーセンに置かれたのでプレイしてみました。

とりあえずOPムービーを見てみたのですが、新キャラが何人も追加されているようでした。新キャラが何人追加されようが、自分の持ちキャラはタイガしかあり得ないので、「俺に関係ないし(´з`)y-~」と思いながら、カードを突っ込むと、何故かキャラを選択してくれという指示が・・・。おかしい・・・、左に回せど右に回せど、黒髪の大阪弁野郎がいない。どうやらタイガはリストラされたらしく、他にもサンダースもリストラされたみたいです。2人ともいいキャラなのに、何故消したしorz

仕方ないので、代打として赤髪の熱血野郎レオンを選択しました。システムそのものはあまり目新しいものは無かった気はしますが、6に比べて若干ストーリーがついたかな、と思いました。

・BORDERBREAK
俺の財布がボーダーブレイク!

この一言に尽きますw 面白いのですが、とにかくプレイ代が馬鹿にならない。

クラスもB4まで上がり、Cクラスに比べ、激戦続きです。Bクラスに上がって痛感したのは、圧倒的な装備の差。Bクラスからクラスが上がりにくくなるので、長い間B5~4に停滞することになり、装備も段々整っていくようです。かく言う自分も、Bクラスに上がりたての時はフル玖珂にM90Cサブマシンガンという貧弱でしたが、マ剣やサーペントを手に入れるくらいまでは、装備が整ってきました。

7日にVer1.5のVUがあるので、更に頑張っていきたいところです。

・太鼓の達人13
近所のゲーセンが、100円4曲設定なので、ボダブレの席空き待ち時間にちょくちょくプレイしています。コストパフォーマンスが良いですが、体が疲れますw

12の時からプレイし始めたのですが、最近は「むずかしい」の☆7~8に挑戦中です。選曲は殆どナムコオリジナルからで、☆7だと「Rotter Tarmination」や「めたるぽりす」、☆8だと「恋文2000」「旋風ノ舞」「らんぶる乱舞」あたりです。今日は「DON'T CUT」を何とかクリアしてきました。

上に挙げた曲はお気に入りの曲ですが、やはり一番のお気に入りは「響け!太鼓の達人」でしょう。残念ながら、13には収録されていませんが、14での復活希望です。この曲はあまりに豪華すぎる。だって影山さんに水木さんですよ!?ちなみに、カラオケでもお気に入りの曲だったりしますw

と、長く書いてきましたが、今回はこの辺にしておきます。
本当はブレイブルーもやっているのですが、これは別記事ということで。


それではまた(´・ω・`)ノシ

2010/02/27(土)23:10
シュゥゥゥーッ!!超エキサイティン!!

3Dアクションゲーム ボーダーブレイク

SEGAから

ども、おかげさまで財布がコア破壊されて、ボーダーブレイクしているヴァサラです。
↑に書いたのは半分ネタですが、ある意味こんな感じのゲームだから困りますw

ということで、今日は午前中からボーダーブレイクをやりに行きました。と言いつつ、午前中は全くやれませんでした・・・。一応、ゲーセンに到着してから30分近く待っていたのですが、席が空きそうな気配がなく、仮に空いたとしても、昼まで帰れそうになかったので、仕方なく家に帰りました。

お昼を食べて、「今度こそ!」と意気込んでゲーセンに突入してみるも、今度は別の人が・・・。仕方ないね、と思いつつ、新しく出来たゲーセンに行ってみることに。残念ながら、そっちのゲーセンではボーダーブレイクは無かったのですが、なんとブレイブルーを発見。慣れない手つきで、ハザマまで倒してきました。(この話は次回に)

そして、「いい加減そろそろ空いてるだろう」と思いつつ、もう一度ボーダーブレイクのあるゲーセンに戻ってみたところ、午前中やってた人がまた座っているではありませんか。午前中は1時間以上やってるんだろうし、昼からも1時間以上やっていたとして、この人達の財布は本当に大丈夫なのだろうか・・・。

行き場のない苛立ちを感じつつ、またまた待つこと30分。そこでようやく席が空きました。

プレイ時間より待っている時間の方が長かった、という皮肉な結果でしたが、プレイそのものは非常に満足できるものでした。負けこそ多かったものの、コア凸が面白いくらい決まったのが良かったですね。自分はまだCクラスなので、マップの真ん中くらいで、戦闘が滞るのがコア凸が決まりやすい要因かもしれません。激戦区を一度抜けると、誰もいなかったりしますw

最後の試合では、「レーダー破壊→自動砲台全破壊」に成功し、相手のベースをズタズタにしてやりましたw 41型手榴弾は持っていないのでシュゥゥゥーッは出来ませんでしたが、相手のコアに銃弾の雨をかますことは出来ました。この時がコア凸アサルトの至高ですよね。レーダーは破壊されてるので、これでもか!というくらい削れる削れるw おそらく今後見ることのなかろう「圧勝」の二文字を拝むことができました。

そんなわけで、スコアも190近くというトップスコアを弾き出し、クラスもC1まで上がりました。ボーダーブレイクはBクラスが本番らしいので、早く激戦クラスへ到達したいものです。


それではまた(´・ω・`)ノシ
2010/02/08(月)23:48
ども、ようやくゴタゴタ事が少し収まってきたヴァサラです。まぁ、またすぐに忙しくなるんですけどね・・・。


忙しいということで、最近、なかなかPS3やPSPのような家庭用ゲームはやれないのですが、週に1回くらいは近所のゲーセンに通っています。

それでこの頃ハマっているのが、1ヶ月程前に入荷された「BORDER BREAK」です。

最大10対10という大人数による対戦が可能であり、標準の操作がパソコンのマウスのようなグリップで行うのが特徴です。サイバーダイバーのように、スティックを倒して標準を操作するゲームはありましたが、ボーダーブレイクのようにマウスで操作するのは珍しいと思います。

自分も既に遊んでいるのですが、これがなかなか面白い。

まず、先から述べてるように、マウスによる操作性。自分はパソコンでFPSをやることが多いので、マウスで標準の操作が出来るというのは大きいです。このゲームはTPSですが、やはりマウスでの操作に慣れてる分、アーケード特有の操作の違和感は少ないです。

次に、今までありそうで無かった人型ロボットによるハイスピードアクション。ロボットアクションだけならば、今までにガンダムを始めとする、多くのゲームが存在したとは思うのですが、最大10対10という大人数で、あれだけのスピードでゲームが展開するのは、このゲームが初めてだと思います。ハイスピードロボットアクションと聞いて、自分が真っ先に連想するのはアーマードコアシリーズですが、あのゲームもそこまで大人数では戦えないですしね。

そして、キャラアバターと機体のカスタマイズ。これは単純に男心をくすぐりますねw

ゲームである以上、当然、定番装備というものは出来てしまいますが、それでも新しいパーツを装備する時の喜びは大きいです。キャラアバターも着せ替えが出来るので、パイロットキャラも人それぞれでグッドです。ちなみに自分はハゲのオッサンを使っていますw

とまぁ、良いところだけ挙げてきましたが、やはり悪い点もあります。

かくいう自分も、まだそこまでこのゲームをやり込んでいないので、あまりシステム的な点を挙げることはできないのですが、それ以外の点で挙げるとするならば、やはりプレイ費用がかかりやすい、ということでしょう。

このゲームは「100円(もしくは数百円)=1クレジット」制ではなく、「100円=260GP」というポイントを買う形になります。試合になると、このポイントが「1秒=1GP」減っていくわけですが、1試合は10分(600秒)なので、基本的に1試合600GP使用することになります。

ここで問題なのは「100円=260GP」なので、100円では1試合も出来ないということです。自分の所は「300円=860GP」なので、300円入れれば1試合は出来るのですが、1試合ばかりでは満足出来ないのが人の性。となると、2試合はやろうとすると、最低500円は必要になってくるんですよね。試合中にGPが切れれば、途中退場扱いになるので、GPを追加して試合を続行しようとします→GPが切れかかる→GP追加→GPが(ry→・・・、無限ループって怖いですよね。

じゃあ、2試合だけやって帰ってこればいい。という話なわけですが、これが出来たらもっと真面目な生活で出来てます、きっとw

これだけ文句言っても、それでもやりたいと思うので、ゲーム自体にはそれだけの魅力があるのだと思います。このままネトゲにしてくれたら、月額2000円でもやるのになぁ・・・


それではまた(´・ω・`)ノシ
2010/01/24(日)23:43
色々書こう。ども、ヴァサラです。
えろえr・・・、じゃなくて色々と書きたいことが出来たので、時間があるうちに書いてしまいます。


●PBWのお話
蒼フロの方では相変わらず発注ライフ(おぃィ?w)が続いているのですが、先日新しく遊友館という会社の「宵闇幻影奇譚」のオープンβが始まったので、そちらの方にもキャラを作ってみました。プロフィールはこちら

蒼フロの方は寡黙な脳筋キャラだったので、今度はちょっと軟派なキャラにしてみました。軟派というより不思議君に近いかもしれない。糸目キャラで、いつもニコニコしているけど、実際は何を考えているか全く分からないようなキャラですね。最初はその設定あくどいキャラにでもしようかと思ったのですが、そのRPは自分の技量が足らなそうだったので、立場的には中立な感じです。

作ったのはいいのですが、ただでさえ蒼フロで財布が干からびそうなのに、更に課金先を増やしてこの先大丈夫なのか、が凄く心配です。おそらく蒼フロメインで動いていくとは思うのですが、せっかくキャラ作ったのに動かさないのはあまりにもったいない。まぁ、もう既にバストアップの挙手(蒼フロならリクエスト)はしっちゃったんですけどねw

来月はトミーウォーカーという会社の「エンドブレイカー」も始まるし、ほんと一体どうしよう・・・。

●ゲームのお話
久しぶりに土日にゆっくりとした時間が出来たので、ちょっとゲーセンに行ってきました。

プレイ目当ては太鼓の達人とQMAとボーダーブレイク。
太鼓とQMAはガラ空きでしたが、やはりボーダーブレイクが混みますね。

昨日と今日、2日とも行ったのですが、昨日は昼まで席が空かず、結局諦めることに。今日も1時間程待つ羽目になったのですが、何とか座ることが出来ました。ただ、お昼も近かったので、500円分しか出来ませんでしたが・・・。ボーダーブレイク面白いんですけど、1プレイの時間が長いんですよね。というより、音ゲー、格ゲーのように1プレイという厳密な区切りがなく、お金が切れるまでずっと遊べるのが長くなる原因だと思います。おまけにものっそいお金吸い取られるし・・・。SEGAには全く困ったものです。

SEGAといえば、SEGAからこんなゲームが発売されますね。

なんじゃこりゃあ。なんじゃこりゃあ?なんじゃこりゃあぁ!?

わwかwもwとwさwんw
全くこの人は相変わらずですね(もちろん良い意味で)。

体験版の動画がうpされていたので、いくつか見てみましたが、結構面白そうですね。ちょっとシステムが複雑そうで、おまけに一見ハイスピードアクションにも見えますが、実際はJRPG特有の戦闘時にゆっくり考えられる使用になっているのがグッドです。FF13には全く興味はありませんでいたが、これならちょっと欲しくなってしまいます。


この1週間は比較的時間があってゆったりとしていましたが、また忙しくなってくると思うので、全くやれやれです。春になると、この忙しさも無くなると思うので、それまで忙しさに負けないように頑張りたいものです。

それではまた(´・ω・`)ノシ
Profile

ヴァサラ

Author:ヴァサラ
FPS系でのHM:ふーじろう
Fairy鯖で活動中のヘタレ戦士です(´・ω・`)

不定期で、書きたい事を書きたい時に書きたいだけ書きなぐります(゜Д゜)b

自己紹介はこちら

カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事
カゴテリ

月別アーカイブ
最新コメント
Links

最新トラックバック
※注意※

コメントやリンクはじゃんじゃんしちゃってください。中の人が喜びます。たぶん・・・。 また、不自然・危険なサイトへのURLはくれぐも踏まないようにしてください。見つけ次第削除します。記事に関係のないトラックバックも削除するつもりです。ご了承ください。

RMTダメ、ゼッタイ!
STOP RMT!! プラチナリボン運動

蒼空のフロンティア

蒼空のフロンティアをプレイ中

MC:前田 風次郎(地球人) bu00035881_20100117181015.jpg

LC1:仙國 伐折羅
LC2:弓月 御法
LC3:天 叢雲

シャンバラ教導団でプレイ中

蒼フロLinksはこちら

※注意(蒼フロ)※

このブログに使われているイラスト(BU・IC等)は、『蒼空のフロンティア』用のイラストとして【Kotaro】【松】【UENO】【もりさわともひろ】【濃茶】【朝梟】【上弦幸平】【楽我鬼】絵師様に描いて頂きました。

使用権はヴァサラに。
著作権は絵師様に。
全ての権利はフロンティアワークスが所有します。

Flash MP3 Player
勇者Vasaraの旅Ⅱ


ブログで勇者を育成 / ブログでレベルアップ
↑よろしければクリックしてやってください

検索フォーム

RSSリンクの表示
NINJA
 | 伐折羅が如くTOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。