Fairy鯖で戦士をやってる自分が、ゲーム(特にFF11)とその他諸々について書くかもしれないブログです。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/08(火)23:50
WRYYYYYYYY!!!!!
ども、のっけからおかしなテンションのヴァサラです。だってねむいのだもの う゛ぁさら


さて、机に突っ伏してしまう前に、さっと記事を書き上げることにしますw
今日はタイトル通りイラスト紹介です。

イラストを張っていくと長くなるので折りたたみます
続きはこちら
まず1枚目
bu00035881.jpg

ようやっと制服姿のBUの完成です。Kotaro絵師様に描いていただきました。いやー、思った以上の出来で、頼んだ自分がびっくりですよ。蒼フロの雰囲気とはかけ離れた雰囲気ですが、自分はこういう感じのイラストの方が好きだったりします。

そして2枚目
bu00031231.jpg

苦節役3ヵ月半!来る日も来る日も絵師ページを確認した甲斐がありました!

描いていただいたのは朝梟絵師様。独特な雰囲気を持つイラストを描く方だと思います。今回はどちらかといえば「和」をイメージしましたが、朝梟絵師様は本来洋風なイラストを描いており、その出来は本に載っていてもおかしくないレベルです。それ故になかなか枠が取れなかったりするわけですが・・・。興味がある方は是非狙ってみて欲しいです。頑張ればその内枠が取れます!たぶん・・・(´・ω・`)

そして最後に、今日紹介したイラストと、既存のイラストを並べてみたもの
foovas.jpg

なんか、いいですよね、こういうの。特にこうなることを意識したわけじゃないですが、いい感じに合う感じになりました。まさに「背中を預ける」という言葉が当てはまりますね


そろそろ肉体の(眠さ的な意味で)活動限界が迫ってきているので、今日はこの辺で。
それではまた(´・ω・`)ノシ

この記事に使われているイラスト(BU・IC等)は、株式会社フロンティアワークスのクリエイティブRPG『蒼空のフロンティア』用のイラストとして、風次郎達の中の人(ヴァサラ)が作成を依頼したものです。

イラストの使用権は風次郎の中の人(ヴァサラ)に。
著作権は【Kotaro】【朝梟】【UENO】絵師様に。
全ての権利は株式会社フロンティアワークスが所有します。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://likevajra.blog49.fc2.com/tb.php/181-ba98b51e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Profile

ヴァサラ

Author:ヴァサラ
FPS系でのHM:ふーじろう
Fairy鯖で活動中のヘタレ戦士です(´・ω・`)

不定期で、書きたい事を書きたい時に書きたいだけ書きなぐります(゜Д゜)b

自己紹介はこちら

カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事
カゴテリ

月別アーカイブ
最新コメント
Links

最新トラックバック
※注意※

コメントやリンクはじゃんじゃんしちゃってください。中の人が喜びます。たぶん・・・。 また、不自然・危険なサイトへのURLはくれぐも踏まないようにしてください。見つけ次第削除します。記事に関係のないトラックバックも削除するつもりです。ご了承ください。

RMTダメ、ゼッタイ!
STOP RMT!! プラチナリボン運動

蒼空のフロンティア

蒼空のフロンティアをプレイ中

MC:前田 風次郎(地球人) bu00035881_20100117181015.jpg

LC1:仙國 伐折羅
LC2:弓月 御法
LC3:天 叢雲

シャンバラ教導団でプレイ中

蒼フロLinksはこちら

※注意(蒼フロ)※

このブログに使われているイラスト(BU・IC等)は、『蒼空のフロンティア』用のイラストとして【Kotaro】【松】【UENO】【もりさわともひろ】【濃茶】【朝梟】【上弦幸平】【楽我鬼】絵師様に描いて頂きました。

使用権はヴァサラに。
著作権は絵師様に。
全ての権利はフロンティアワークスが所有します。

Flash MP3 Player
勇者Vasaraの旅Ⅱ


ブログで勇者を育成 / ブログでレベルアップ
↑よろしければクリックしてやってください

検索フォーム

RSSリンクの表示
NINJA
 | 伐折羅が如くTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。